.

スポンサーサイト

  1. --.--.--(--) _--:--:--
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit

日本馬!世界へ!

  1. 2014.10.04(土) _01:22:38
  2. 日常
  3.  トラックバック:0
  4.  コメント:0
さて、いよいよ近づいて来ました!
凱旋門賞(スプリンターズS)

秋のG1祭の開催。豪華なプランです。
さて、今日はこの二つのレースの予想をしてみたいと思います!

まずはスプリンターズSから(凱旋門賞は長くなりそうなので)

◎ストレイトガール
○スノードラゴン
△ローブティサージュ
×ガルボ

この辺りでしょうか

まずなんといってもストレイトガールは仕上がりがいいので、期待大。
ハクサンムーン、グランプリボスは当日の馬場にもよりますが、よほど悪くない限り消し、よくて掲示板確保かと、予想します。

代わりに私の中で評価を上げたのは、スノードラゴンとローブティサージュです。
お互い距離適性も良く、追い込んで勝ち負けを争えるのではと期待しています。
ローブティサージュと言えば、2歳の登竜門阪神JFの勝ち馬!
先日、事故死による訃報を受けたクロフネサプライズの事も思い出しますね
弔いも兼ねて、期待してみたいと思います!

ガルボは忘れたころに馬券絡むのでそろそろかなと (笑)



さて、では本命の凱旋門賞を!

オッズはこんな感じですね

タグルーダ
(Taghrooda) 5.50

エクトー
(Ectot) 6.00

ジャスタウェイ
(Just A Way)
*日本馬 8.00

アヴニールセルタン
(Avenir Certain) 9.00

ハープスター
(Harp Star)
*日本馬 9.00

トレヴ
(Treve) 10.00

ゴールドシップ
(Gold Ship)
*日本馬 11.00

アイヴァンホウ
(Ivanhowe) 13.00

キングストンヒル
(Kingston Hill) 13.00

ルーラーオブザワールド
(Ruler Of The World) 15.00

タペストリー
(Tapestry) 15.00

フリントシェアー
(Flintshire) 26.00

チキータ
(Chicquita) 26.00

プリンスジブラルタル
(Prince Gibraltar) 34.00

スピリットジム
(Spiritjim) 34.00

ドルニヤ
(Dolniya) 41.00

アルカゼーム
(Al Kazeem) 51.00

フリーポートルクス
(Free Port Lux) 51.00

シルハンズサガ
(Siljan's Saga) 101.00

モントヴィロン
(Montviron) 201.00





やはり評価の高い3歳勢
特にタグルーダ、アヴニールセルタンは前走まで評価がよく、鉄板だと。
私の予想では、この2頭は馬券に絡まないと思います!

代わりに馬券に絡み日本馬にとって厄介な存在になると思うのは2頭!
まずは鞍上の乗り代わりが起こり逃げに変更したルーラーオブザワールド
騎手は天才、デットーリです。

逃げ馬のデットーリと言えば、私の好きなドバイミレニアムが(凱旋門賞には出てないw)
そして不調だったルーラーオブザワールドを前走フォア賞で復活させて万全の体制に

凱旋門賞には逃げ馬が少ないので、この馬のペースにされたら危険です(同じ逃げ馬のザグレイギャツビーが出たらもっと危なかった)
知っての通り、日本馬は皆差し、もしくは追い込みなので、トウケイヘイローがいないこの凱旋門賞には、負ける要素がある可能性の馬は逃げ馬、もしくは先行馬です。


もう一頭はチキータです。
この馬は非常に気性が荒く、当日にならないと分からないですが、走るときのペースはピカイチです。
そして何よりムラがあるので、この馬に影響される馬がどうなるか。
そして、最大の警戒は、父モンジュー
またモンジュ―産に負けるのだけは勘弁です



さて、他にも警戒すべき馬はいますが、いるとしてもやはり3歳勢になるのかと。
先ほど書いた馬以外も3歳勢はたくさんいて、(エクトーなど)
2013年のソレミアが勝った以前はマリエンバードまで遡るほど、古馬が勝ってるのは少ないです。
また連覇、もしくは2度以上凱旋門賞に出走してる馬も消し、と判断します(トレヴ、フリントシャー)


外国馬の評価はこんなところ

では肝心の日本馬

本命はやっぱりジャスタウェイです!
やはり、理由はなんといってもステゴ産!
その意味でも、勝ち負け関係なしにゴールドシップを連れて行ってくれたのは、見てる側でも嬉しい!

おそらく、この天気だとロンシャンの当日は重馬場、もしくは不良馬場(またモンジュー産に負けるのだけはry)

シップ、ジャスタ、共に適性あるのは確認済み
あとは鞍上だけが不安だが、福永さんはシーザリオとかで勝ってるのでまぁ何とかなるかと
横山さんは安心

さて少し過剰人気になってるハープスター
理由の大半は3歳牝馬
つまり斥量有利

しかし、ハープスターは海外は始めて、おまけにディープ産
ディープに海外適性ないとは言えないが、負けたのも事実。
おまけに現地前哨戦なしのぶっつけ
騎手も海外勝利なし
不安要素はいっぱいです。


まとめると、
私の凱旋門賞予想は

◎ジャスタウェイ
○ルーラーオブザワールド
△チキータ、ゴールドシップ
×3歳牝馬


これですね

ジャスタウェイここで勝って、レートを伝説のエルコン並にして、年度代表馬にしてほしいです!


頑張れ、日本馬!
スポンサーサイト
edit

<<ちょっと2回くらい連続して更新する予定だけどあんまり画像ないから先にこっちをry | BLOG TOP | この夏読んだおすすめ漫画>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




PAGE
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。